パソコン・ガジェット

Jabra Evolve2 85のトラブル(不具合)と解決法

2020-12-12

以前の記事に書いたとおり、ヘッドセットとしてJabra Evolve2 85を使っています。3ヶ月ほど使った中で気づいた、トラブルと解決法を記します。

Jabra Evolve2 85の使用レビュー

JabraのヘッドセットEvolve2 85を買って使ってみました。ちなみに、個人ブログの日本語レビュー記事としては、恐らく日本で2番目くらいに公開されたものだと思います(1番目と思われるのはこちら) ...

続きを見る

トラブルと解決法

音楽や動画の途中で音が出なくなることがある

同時に複数台の機器にBluetoothペアリングしていると、音楽を聴いている途中で音が鳴らなくなることがありました。原因は明確ではないのですが、ペアリングしている他の機器で音が鳴ると、そちらに切り替わってしまうのかもしれません。

右のイヤーパッドのボタンを何度か押して、メインで聴いている音のソースを切り替えると、元に戻ります。それでもだめなら、接続している機器のBluetoothを一時的にオフにして再度オンにするか、Evolve2 85を再起動してみてください。

音が一瞬途切れることがある

付属のUSBドングル経由でパソコンに接続しながらテレビ会議に出ると、パソコンの負荷が高くなったタイミングで音が数秒途切れることがあります。

これはパソコン側の問題なのでどうしようもありません。解決法を強いて言うなら、会議中に重い処理を走らせないようにすることくらいかと。

パソコンでのテレビ会議でマイクをオンにできないことがある

WebブラウザからMS TeamsやGoogle Meetなどのテレビ会議に参加するときには、マイクのミュートや有効化は、

  • Webブラウザ(テレビ会議システム)のマイク設定
  • パソコン本体のマイク設定
  • Evolve2 85のマイク設定(ミュートON/OFF)

の3つによって制御されます。パソコンやWebブラウザ側の種類によっては、特定の設定でないとマイクが常にミュート or マイクが無効化されてしまうことがあります。

これはパソコンやWebブラウザによって状況が異なるので、うまく使える組み合わせを探してみてください。

耳に装着するときにiPhoneの音声コントロールが出てくることがある

マイクを上に上げた状態でマイクに付いているボタンが押されると、iPhoneの音声コントロールが起動します。Evolve2 85を耳に装着する際に手が当たってしまい、意図せず起動してしまうことが何度かありました。

ボタンに触れないように注意しながら装着しましょう。もし音声コントロールが表示されてしまったら、慌てずにiPhoneのホームボタンを押せば元に戻ります。

マイクが顔やマスクに当たることがある

テレビ会議で使用する時はブームアームマイクを下げて使いますが、特にマスクを付けながら使うときなどは、顔やマスクにマイクが当たってノイズが入ることがあります。

その際はヘッドセットをまっすぐ付け直しましょう。また、マイクを上下させて当たりにくい場所を探してみてください(一番下まで下げ切らない方が当たりにくい場合もある)。

オプションの充電スタンド経由でバッテリー充電ができないことがある

USBケーブル直結だと充電できるのに、オプションの充電スタンド経由だと充電できないことがありました。

この問題は○nkerのUSB充電器を使っていた(もちろん電源の供給能力は十分)ときに発生したのですが、この充電器ではなくiPhoneの充電器に切り替えると、オプションの充電スタンド経由でも問題なく充電できました。

もしかしたら、○nkerの充電器に内蔵されている「接続された機器を認識して最適なスピードで充電する」機能と干渉していたのかもしれません…。または個体差による相性の問題なのか。

終わりに

色々と技術的なトラブルについて書きました。Evolve2 85のように多機能のヘッドセットになると、接続している機器との相性もあるため、安い有線イヤホンのように単純には行かないことがあるようです。

しかしながら、対応方法さえ知っていれば、これらのトラブルを上回るメリットがあります。テレビ会議が多い方などは、Evolve2 85の購入を検討してみてはいかがでしょうか?

Jabra Evolve2 85の使用レビュー

JabraのヘッドセットEvolve2 85を買って使ってみました。ちなみに、個人ブログの日本語レビュー記事としては、恐らく日本で2番目くらいに公開されたものだと思います(1番目と思われるのはこちら) ...

続きを見る

-パソコン・ガジェット

© 2021 滝の中からの脱出