JR目黒駅にあるエアコンの風よけの広告

※ 下記の内容は別サイトで2018年5月に記事を公開した時点のものであり、現在はこの広告はJR目黒駅に無いようです。

はじめに

JR目黒駅を利用した際に、ホームにあるホームドアの広告が目に留まりました。何の広告かというと、エアコンの風よけ。商品自体は試していないので評価できないのですが、この広告がどうにも気になったので書いていきます。

そもそもこの商品は

どうやらエアコンから風が出るところに設置することで風向きを変えて、風が直接人に当たるのを防ぐようです。私は暑がりなので冷房をガンガンに効かせたいと思っているのですが、女性にとっては冷風が直接当たるのがかなり辛いらしく、このような風よけの需要があります。まさにこの商品だったかは覚えていないですが、こんな感じの整風板と呼べるようなものが、以前いた会社のオフィスのエアコンに付いていた覚えがあります。

広告を出しているのはステラマークスジャパンという会社らしく、エアコンの風よけ以外にもアロマオイルなどを販売しているオンラインショップを運営しているようです。実は有名なのかもしれませんが、少なくとも私は初めて知りました。

STELLA MARKS MARKET
思わず星印をつけたくなるモノを集めたセレクトショップ、STELLA MARKS MARKET「ステラマークスマーケット」。 環境に優しいオーガニック商品や、機能、デザイン性を兼ね備えた暮らしの「あったらいいな」をご提案します。

どうにも気になる広告

目黒駅に有る広告は、かぜよけを顔の前にかざした女性の写真が目に入るものになっています。駅の広告そのものではないですが、似た画像が上記のオンラインショップのトップページに載っています。

これの広告を目黒駅で見て気になった点は次の2点。

かぜよけを持っているのは誰か

かぜよけを持っているのは恐らく女性だろうと思いますが、表情が全く見えません。隙間から目線が見えるのかなと思っていましたが、拡大してもよく分かりません。大々的に広告に写真を載せる場合、少しでも(主に男性の)目を引くためにモデルさんを使うことがままあるのではないかと思いますが、かぜよけが表情を隠しているので、モデルさんを起用したのか、それとも近くにいた人(当該会社の社員など)を適当に使っただけなのかも分かりません。

般的な広告が美人の写真をあちこちに使っているのに反しているのですが、想像の余地があるとも言えるので、私の場合はかえって目に留まってしまいました。よく考えると、普段から目黒駅を利用する人(目黒在住の人)は、誤解を恐れずに言うと所得が高めであり、男性の場合は美人を見慣れている(むしろ見飽きている)人も一定数いると思うので、そのような人であれば意外と目に留まるのかもしれません。あくまで想像ですが。

思えば以前にJR目黒駅を利用した際に、パフェやタケノコで顔を隠した女性や男性の写真を使ったタワーマンションの広告を、同じくホームドアで見た覚えがあります。美人らしい人の顔をわざと隠すのが、最近の広告の流行りなのでしょうか?

なぜJR目黒駅のホームドアを使った広告なのか

私が知る限り、この広告はJR目黒駅だけであり、他の媒体(ネット広告を含む)で見たことはありません。ホームドアの広告費がいくらするかは分かりませんが、広告のターゲットはJR目黒駅利用者+山手線利用者の一部に限られるにも関わらず、恐らくそこそこの値段がするのではないかと思います。仮にこの広告の高価でかぜよけが1,000個売れたとしても、単価が2,000円程度(意外と安い!)ので売上高は200万円増えるだけです。これだと広告費の回収が難しいのではないかと思います。

そして、なぜ目黒駅なのか。目黒駅であればオフィスで働く女性の利用者も多そうではありますが、他にも駅の候補はありそうです。会社情報のページによると会社自体は世田谷区にあるようなので、JR目黒駅からはそこそこの距離があります(JR以外も含めると最も近い駅は恐らく東急の自由が丘駅)。何かしら会社の歴史に関係でもあるのでしょうか。

以上、広告を見て思ったことを書いていきました。私自身は商品よりも広告ばかりが気になっているので、かぜよけという商品についてはあいにく全く分かっておらず、何も書くことができません。ただ、上記に書いたこと(あえて顔を隠すことで逆に目に留まるようにする等)を全て狙って行ったのだとすれば、広告の一例として個人的には面白いと思いました。

タイトルとURLをコピーしました