外出しにくい状況で運動不足を解消する方法

その他

今の社会状況だと外出しにくいため、運動不足に悩まされている人もいるのではないでしょうか?運動不足解消・健康維持のために行えることを記していきます。

運動不足解消の方法

次のような方法が考えられます。

ラジオ体操を行う

皆さん小学校の頃から刷り込まれているラジオ体操ですが、ちゃんと行うと結構な運動になります。

ラジオを鳴らす必要は無いですが、適当なタイミングでラジオ体操を行うことで運動不足解消につながります。

筋トレを行う

筋トレは体力づくりやシェイプアップ(ダイエット)、ストレス解消に有効です。

残念ながらスポーツジムは休業しているところが多いですが、例えば腹筋や腕立て伏せなどは道具が無くてもできます。また、自宅用のダンベルも売られています。

日光を浴びる

運動不足とは直接関係はないですが、自宅に閉じこもっていると、どうしても生活リズムが狂ってしまいます。またメンタルも辛くなってくるでしょう。

日光を浴びることで体内時計をリセットするようにしましょう。ベランダがあるマンションならベランダで、庭がある一戸建ての家なら庭に出れば、他人との接触無く日光を浴びることができます。もし十分な広さがあるなら、ビーチチェアを広げて日光浴するのも面白いでしょうし、インスタ映えするかもしれません。

ベランダも庭も無いという場合は、外に出なくても、カーテンを開けて窓越しに浴びるだけでもマシです。

運動のための外出は禁止されていない

そもそもの話ですが、生活や健康維持のための最低限の外出は、現段階の日本では制限されていません。

人混みを避けるように時間や場所を選んで、散歩やジョギング・サイクリングを行うのも1つの手だと思います。帰宅時には手洗いとうがいを忘れずに

一日のスケジュールの例

上記を組み合わせれば、例えば次のようなルーティンを行うのはいかがでしょうか?生活スタイルに合わせて時間や内容は調整して下さい。

朝に行うことの例

  • 人混みを避けて散歩やジョギング・サイクリングをする

昼に行うことの例

  • ベランダや庭でラジオ体操を行う。
  • 時間があるなら少し昼寝する(オフィスではできなくても、自宅なら人目を気にせず昼寝できます。寝すぎないように注意!)

夜に行うことの例

  • 室内で筋トレを行う

終わりに:適度な運動で健康維持を

家に閉じこもっていると、体もメンタルもやられてきます。

私は3月からリモートワークでしたが、どうしてもオフィスに行く必要があったときに久々にオフィスに行ったら、2月までは毎日通っていた道にも関わらず、筋肉痛になってしまいました(笑)

運動不足は思った以上に体を蝕みます。できる範囲で運動不足に努めましょう。

タイトルとURLをコピーしました