サラリーマンのためのMS Officeチートシート

コミュ障の仕事術

多くのサラリーマンが使っているであろうMicrosoft Officeで使えるキーボードショートカットについて記します。

見た目で仕事がデキる風を装いたい

何だこの節のタイトルは(笑)

戦略コンサルタントや投資銀行など短時間でプレゼン作成やデータ分析を行う必要がある職種の人は、MS Officeのショートカットキーを熟知しています。どうやら彼ら/彼女らは新人のうちに操作を叩き込まれている模様で、マウスを使わずに色々操作できるように訓練されているという噂もあります。

そのような職種ではなくても、ビジネスパーソンとしてはショートカットキーを使いこなすだけで、仕事がデキる人のように振る舞うことができます。そのため、私が個人的によく使うと思うショートカットキーを載せていきます。なお以下はすべてMS Office 2016のWindows版を前提としています。

ショートカット一覧

実際に私が使っているショートカット一覧を記します。

Windows共通

  • Alt + F4 …現在のウインドウを閉じる
  • Ctrl + Tab …次のウインドウに切り替え
  • Ctrl + Shift + Tab …前のウインドウに切り替え
  • Windows + L …コンピュータをロック

Officeや多くのアプリケーションに共通

  • Ctrl + C …コピー
  • Ctrl + X …切り取り
  • Ctrl + V …ペースト
  • Ctrl + S …上書き保存
  • Ctrl + Z …元に戻す
  • Ctrl + Y …やり直し
  • Ctrl + F …検索
  • Ctrl + H …置換

Power Point

  • Shift + Ctrl + > …文字を大きくする
  • Shift + Ctrl + < …文字を小さくする
  • F5 …最初のページからプレゼンテーション開始
  • Shift + F5 …現在のページからプレゼンテーション開始
  • Esc …(プレゼンテーション状態になっている時に)プレゼンテーションを終了
  • Ctrl + Home …最初のページにジャンプ
  • Ctrl + End …最後のページにジャンプ
  • Ctrl + D …現在のページを複製

Excel

  • Shift + Ctrl + L …オートフィルタのON/OFF切り替え
  • Alt + ↓ …(オートフィルタがONの状態で)フィルタ内容のドロップダウンメニューを表示
  • Ctrl + PageUp …次のシートに移動
  • Ctrl + PageDown …前のシートに移動
  • Ctrl + 矢印キー …データが連続している範囲の矢印の方向の最後のセルまで移動
  • Ctrl + Home …ページの始め(左上)のセルに移動
  • Ctrl + 「+」 …セルの挿入のダイアログを表示(行や列の追加も可能)
  • Ctrl + 「-」 …セルの削除のダイアログを表示(行や列の削除も可能)
  • F2 …現在のセルを編集 / 編集解除

終わりに:自虐的外資系コンサル?

仕事がデキる風を装うために必要なキーボードショートカットについて記しました。ちなみに、「デキる風を装うため」と書きましたが、身につけると仕事のスピードが上がるので実際に仕事がデキるようになります。

ちなみに、普通のサラリーマンが「外資系コンサルのための○○」「外資系投資銀行のための○○」といったビジネス書を読むと、良い意味で意識が高い人のように見えるのに、実際に外資系のサラリーマンになった人が同様の本を読むと何となく恥ずかしく感じるのは何故でしょう…(私だけ?)。なお、こういった本は入社してからの経験が浅い人には実際に役に立つ内容なので、新卒/中途に関わらず毛嫌いせずに読みましょう。

タイトルとURLをコピーしました